--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’01.25・Mon

アウトレットでお買い物

最近(=ここ数年)よくアウトレットに行くんですが
目に付けていたものを安くゲットできればお買い得です。

おかげで東京界隈のセールには目もくれずw

先日出張で出かけた北海道でも、千歳のアウトレット・レラを初訪問~。

狙いは<雪道上等!>なブーツ。
あとはわたしが愛してやまないアウトドアショップあれこれでしょうか。

で、成果は下記の2つ。

■その1:オニツカタイガーのスノーヘブン(色:ナッツ…要は茶系)

オニツカタイガー

帰ってきてグーグル先生に聞いてみたけれど
同じ色のものはネット販売では見つからず…どうも旧型番のようで。
でも毎年新しい色で展開されている模様。

最新のラインナップと同じであれば定価15,750円(税込)かな?
で、売値は8,000円(税込)でした。

グレー+ピンクのはいまいちだなぁ…と思っていたら出会った茶系。
残り1サイズが自分にぴったり、運命!w

以前調べたときに細身と聞いていたとおり
確かにスニーカーにしては若干細いように感じましたが
試着してみれば気になっていたサイズは合っていたし、
定価を知っていたから、悩みつつもお買い上げ。

試着しただけですが、めっさほかほかします。

第3節の山形戦で履いていく必要があるかしら...orz

■参考ページ
オニツカタイガーのスノーヘブン

→1週間以上前ですが、レラasics shopには紫色のタイプはまだ複数のサイズで残っていました。




■その2:リーガルのショートブーツ

すでに出張先に履いていって
皺とかができてしまっているので画像無しでスミマセン。

こちらは定価16,000円(税込)が7,500円(税込)でした。
リーガルなら…とこの値段で納得して。

売り場では雪道対応等の表示はされていませんでしたが
靴底のぎざぎざはいちおう滑り止めかしら…。

わたしにとってこの手の靴は一日はいても苦にならないことが重要ですが
先日の出張でそれもクリアしてくれました。大事に履くぞー。

■参考ページ
リーガルのショートブーツ

→送料込みでこの値段ならもう1足買ってもいいか…w


どちらもほくほく、満足です。
だからアウトレットはやめられんのねぇ(^^;)

スポンサーサイト

Categorie08.おしゃれ日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2005’10.31・Mon

色移りさせてもーた(汗)

まだ1回しか着ていないおニューの白ブラウス、うかつにもタオマフの色落ちにあい2箇所ほどピンク色に染まってしまった(汗)…原因となったタオマフの洗濯は初めてではなかったんですが、どうもワッペンのところが色落ちして、数分だけそのブラウスに接する形になっていたようで、まさに瓦斯vsG大阪戦の前半終了を待って乾そうとしてみたら色移りしてたとです…。

慌てて「色移り」でぐぐってみたら…Best929さんという、クリーニング屋さんが作ったサイトにあたりました。

「家庭洗濯での色移り」

幸い色移りは洗濯直後に気づき、しかもブラウスは完全な白物。というわけで、そのページでおすすめの方法はハイドロハイターという小道具が必要。元々は鉄分の汚れに効く還元系の漂白剤だそうですが、白物の色移りにも有効だとのこと。これに一縷の望みをかけて近所の薬局に探しに行きました。

が、この商品、意外に置いていないんですねー(汗)

・生協
・ディスカウントストア
・某ドラッグストア
・スーパー
・薬局

はすべて空振り(汗)。

そしてもう1軒、最後に残ったドラッグストアでようやく発見しましたv

花王 ハイドロハイター 150g150g入りで、楽天さんで調べても230円前後という感じでしょうか。

帰宅して早速準備。

40度のお湯とあるのでお風呂加減を想像して給湯器で温度調整して洗面器にため、ハイドロハイターを入れる。あ、ふたを開けてみて気づいたんですが、粉末でした、この物体。

…少しぬるぬるして独特の匂いがします。

で、ブラウスを入れて様子を見ること30分。

・・・イイカンジで色が落ちてキター(T▽T)

そのまま制限時間いっぱい(2時間)浸けておいたらどこが色移りしたのかわからないくらいになりましたvv

素晴らしーvv

はぁ、これですすいで、もう一回洗濯したら着られるでしょう、(-。-)やれやれ。

まぁ面倒くさがって色物を分けずに1度で洗ってしまった自分が逝ってよしなんですが。

Categorie08.おしゃれ日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2005’10.08・Sat

寿の装い

旅行記もageたいのですが、その前に。

今朝エレベーターであったボスに「今度の週末、皆さんで我が家にハモを食べに来ませんか?」というお言葉を「ハムを食べに来ませんか?」と聞き間違え「どっかの生ハムでも手に入ったのかなー」わくわく♪…と、その後「鱧を食べる会」という回覧が来るまで頭の中がハムでいっぱいだった色気より食い気の管理人です。

いや、その前に(笑)。

知り合いの結婚式があるのに、撮影係を頼まれていることに気をとられて、洋服のことをすっかり忘れていた阿呆な管理人です。

実家に電話したら母が疲れ切っていて(ちょっと祖父の体調が良くないようで)、「それどころじゃないわよ」と。実は心づもりしていた服もいちおうあって、弟の結婚式の時にスーツの中に着た生成のニットのインナーだったのですが、クリーニングに出したら色が赤茶けて帰ってきたとかで(汗)。あんなに薄くて8千円もしたのになー(涙)。

気を取り直して。

今日はマッサージに行く予定だったのですがそれも却下、仕事を早めに終え、よろよろと東京駅の大丸に出かけました。ポイントカードに入っているのでポイントが7%つくし。

閉店時間まで1時間半。秋口で時折暑くなったり、寒くなったりで素材選びがなかなか難しい。職場のおねーさまに相談したらシルクなら季節を問わないよ、といわれたものの、そういう品揃えはなかったようで。

もういい加減、結婚式イベントに出席する機会も減ってきたし、普通に流用できそうな"おされ"服を目指して、トラッド系のお店を中心に回り、結局UNTITLEDで見つけた明るいグレーの袖無しワンピースに黒いショールを合わせ、別のお店で見つけた赤いコサージュを胸につけることにしました。

普通用に流用=基本はシンプル、小物で変化をつける

…ぐらいは、あまり服装に気を遣わない自分でも使えそうな法則(笑)

なによりスカート部分の広がりのフォルムとスカート丈が気に入ったので。

あとは手持ちの真珠のネックレスをつけよう。3年ほど前に買った、銀色っぽい不揃い天然真珠。そんなに高くなくて(家計簿を調べたら2000円だった)、ちょっとお気に入りなんです。わたしの肌の色は金よりも銀とかプラチナがあうようなのですが、その色あいが気に入っている理由かなぁ。

靴はエナメルの靴を考えていたのですが、どうも実家に置きっぱなしっぽい...orz…どうしよう。取りに帰るかどうか。明日の予定は夜なので、一旦帰るというのも不可能ではないのだけれど。

むー。家にあるのを確認して、取りに帰るかなー。足下は重要だからなー。

そういえば、久しぶりに定価で服を買いました…9月は海外逃避行で出費がかさんだのになぁ(涙)。でも定価で買えば7%のポイントがつき、余裕で商品券がもらえるのね。

関係ないけど、今度ボーナスが入ったら姿見を買おう。もう少し服装に気を遣うために。

長いこと、洋服とかにお金を使える環境になかったけれど、今年は借金(奨学金ともいふ(笑))も完済する予定だし、今日みたいに普通にふらふらとお買い物をするのもちょっと心が躍っていいかなぁと思いました。

前にも書いたと思うけど、去年のわたしの服飾費はクリーニング代諸々を含めて8万円少々でしたから(<レプリカはのぞく(笑))同じ年頃の女性に比べれば、あんまり多くないよね、たぶん。

装うことを多少は楽しめるだけの金銭的な余裕ができたのが嬉しい。


Categorie08.おしゃれ日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2005’09.16・Fri

旅に持って行く服など:南半球に行く準備

南半球ということは、6ヶ月季節がずれているので春先の洋服が必要です。

で、案内のメールには英語の読解が間違えてなければこんなありがたくないことが書いてあるわけです。

日中の平均最高気温および最低気温はそれぞれ26度・18度です。でも夜になると10度かそれ以上まで下がることもあります。つまり、いい天気なら夏の洋服が必要ですが、夜用に暖かい衣服も用意する必要があります。

・。

・・。


・・・。


あー面倒くさい(笑)

移動日を除いて現地で過ごす日は10日として、シャツは着回すとして、以下のものを持って行くことにします。柄物は極力少なく、どの組み合わせでも着られるようなものを選ぶということで。

あ、ほとんど自分用のメモですみません(^^;;

1.ジャケット:黒のコーデュロイ
2.カシミアのセーター:紺(高校の時から着ている奴(笑))
3.茶のコットンのカーディガン

4.茶の模様の入った半袖ニット
5.藤色のシャツ
6.赤色のシャツ
7.水色のチェック模様のシャツ
8.水色のボタンダウンのシャツ
9.このあいだ買った^^レッズの半袖Tシャツ
10.白い長袖Tシャツ

11.デニムのスカート
12.ジーンズ
13.ベージュのスカート

あとは部屋着とインナーレベルのものを持って行くとOKですね。マフラーも一応持って行くか(笑)。

1回ディナーがあるんですが、semi-formalという解釈が難しいな。ここは女性の特権というか、ネクタイにスーツとかである必要はないので、1+2or3+5+13あたりでどうにかなるだろう。ならなくても童顔だから許せ(←開き直り)。あと加えるとしたら白いシャツを1枚入れておくかどうかという感じかな。9とか10はいざとなったら洗濯できると思うし。

でもって気候的には地中海性気候…。初春は…雨が降ってもおかしくないか。傘とアノラックを持って行けば当座しのげるだろう。

まぁ、7月に行ったときよりはマシだわな(笑)。あのときは真夏に黒いタイツとコートの準備をしてくらくらしそうでしたから。

Categorie08.おしゃれ日和  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2005’08.01・Mon

実家に帰って来つつ、買い物しつつ

もう日付変わって8月ですよ!

今日は実家に帰って、いろいろ頼まれごとをしたりしていたら、帰宅が夜10時過ぎ。疲れたので赤い色のブログはコメントへのレスが精一杯。マンU戦のことも達也のこともageられないよぅ(きちんとエントリーをかけるとやっぱり時間がかかるので)。

さて、今日のお買い物は、無印で靴下を、Uniqloで下着と靴と傘を。

Uniqloの靴はバックスキン風の合成皮革で水洗い可なのが嬉しい。しかも定価3990円(税込み)が最後の1足だったせいか、なんと500円!<ありえねぇ(笑)。サイズが22cmで小さめだったのが幸いしたかも。これは9月に予定されているの海外逃亡で履くのにいいかなと思って。茶のバックスキン風でスカートにもジーンズにも合いそう…という点は、先日購入したEnzo Galaと似ているんですが、でもそっちの靴は2万円に相応しい靴底とデザインでした。とはいえ、今日買ったUniqloのそれもアリだと思う。

あぁ、今年は思い切ってEnzo Galaでジーンズ買っちゃおうかな。今あるジーンズは裾がすり切れてきたので、少しちゃんとした場所にも着ていけるようなジーンズをやっぱり買っておかないとダメかなと。今回の海外逃亡がジーンズもOKとか、そんな感じだから。

…今日は疲れた…睡魔に襲われてきました…もう眠らないと。

Categorie08.おしゃれ日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。