--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2005’06.19・Sun

「愛がなくても喰ってゆけます。」

よしながふみさんの漫画ですが。ほとんどエロくないです(笑)。食べる方の本能追求です。

どれもおいしそうなのですが。それはそれとして(<え?)、端々に散りばめられた言葉が印象的(笑)。

どっかにしょーゆのシミを付けている、とか、あいたたた…。(>_<;;)

ついでに自宅での身の回りの構わなさもいい勝負(<けばけばしい服は着ませんが)。

あと、食い物についての見解の相違?で破局になるとか、なんか、そこまでの経験はないけど、食べ方がいまいち相容れない異性とは深い仲になれないなぁとかいうことは朧気ながら思う(贅沢言っている場合ではないというつっこみは却下)。

あ、食いしん坊の人間は(中略)旨い物の前には必ず皆屈服するっていうのもわかるなー(笑)。

ふみさんのおすすめを食べ歩きたいなぁと思うんですが、わたしには女の友達が元々少なく、漫画に出てくるS原のような広義のめっしー(つまりは飯喰い仲間という意味の男)もいないし、おでいつするような相方がいないのは書くまでもないことなのでorz、ランチあたりで偵察しつつ、次巻を待ちつつ、食べ歩き仲間を作りたいなぁと思います(はぁと)。

いや、気の置けない友もいるんだが、ただいま九州在住(笑)。九州に行ったときは地元の旨い店に連れて行ってもらいますけどね。


・・・やっぱり負け犬のままでしばらく生きていきそうです(トホイメ)




よしながふみさんの漫画は、「愛すべき娘たち」を某週刊誌の書評で知り、それがきっかけで手に取り初めてふれました。「西洋骨董洋菓子店」はフジのドラマで見ましたが、脚本が岡田惠和さんだったから見続けたかも。でも原作も図書館で書誌にその名を見つけたので予約待機中(笑)。

「愛すべき娘たち」にも心動かされたのですが、実家に置いてきたのか、今の家に持ってきたのかが不明…。うーん。しばらくネタにできそうにない。

ただ心がちくちくする漫画だったとだけ書いておく。


スポンサーサイト

Categorie10.まんが日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2005’06.16・Thu

最近の漫画の読み方

漫画はよっぽど気に入ったものでないとその処理に困ることが往々にしてあるので、最近ではほとんど買いません(というか20年くらいそういう生活だったので狭い実家ですごいことになっています)。

この1年間で買った漫画は1冊もないのでは?さらに1年さかのぼってやっと2冊とか。そんな感じ。週末実家に帰るので取りに行ってこよう。心が痛くて、そして気に入って買った漫画だから。

だから…ごめんな、ブックオフ利用で。しかも立ち読み専科で...orz

...だって家の近所のコンビニ跡にできちゃったんだもん。

ホントは一度、漫喫でオール、というのも体験してみたいのですが(笑)。昼間だと高くてねー。

あー、コレでますます購入からは遠ざかっているなぁ。

読みたいけど読んでいなかった漫画はまだまだいっぱいあるんだけどなー。


…ここのところ赤い日々や仕事でちょっと忙しかったので、もう少しエントリーを重ねよっと。

Categorie10.まんが日和  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。