--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’10.30・Mon

きもの・ものいり

最近のキモノ関係のできごと。

1)下駄を購入

下駄

東京・谷中の平井履物店さんで。綺麗な箱に入れてくださったのでパチリ(下駄はちゃんと薄紙に包んでくれましたが撮影のため外してあります)。

5560円也。

高いのか安いのかはわからないんですが、上を見ればきりがないし(といっても着物に比べれば限度はあるか?)、まだまだ初心者なので履き倒すつもりなら、まぁじぶんの中では妥当な価格かと。

お店に行ったら、足のサイズ、わたしの持っている着物と帯のラインナップ(色や材質)、下駄の経験値(笑)、わたしの外見?wを簡単に聞いたりして、鼻緒の色合いや台の違いを元に、棚に並んでいるものから適当なものをピックアップしてくれました。

そのあとちょっと小さめのものをガラスの向こうから出してくれて「そのサイズなら少し小さなこれもいかが?」と言われて見比べて買ったのが写真のもの(←わたしの足のサイズが22cmなのね^^;)。

で、下駄というのは試し履きができないそうで(鼻緒が履いた人の形になってしまうからだとか)、つま先の印象や鼻緒の柄などで決めて良いみたいです。

ちなみに、鼻緒に直接指を入れるのではなくて、足を浮かして(=触れないで)乗せた感じの印象を見るだけでもダメなのかな…。

今日は店頭に買いに行きましたが、サイトのネット通販楽天市場のページとがあります。女性下駄完成品(セミオーダー)は楽天の方にしかないみたい。フルオーダーは両方にあるみたいだけれど。


2)松屋のきもの市へ

金曜日(27日)の夕方、先日のエントリーに書いたそれに行ってきました。

・帯:8000円
・帯〆:1000円×2
・帯揚げ(少々難アリ…だそうだけど素人目にはわからない):1000円
・道行:500円
・半幅帯:500円
・ウールのきもの:500円

今月の予算的には帯は余計だったかな…。500円が3つあるのは夕方スタートのタイムサービスでげっとしたもの。女の戦いでした(笑)。道行の500円は目立った汚れもなく、わたしの持ち物に合いそうな色という、いろいろな意味でラッキー&お買い得だったと思いますが、良くわからないことも多いので、どこかに罠が潜んでいるのかも知れません、サイズがデカイとか(笑)。三越でお誂えしたのかその名前のタグが付いていました。

最低限お出かけに必要なものは...揃ってきたかなぁ。

今日、天候不順により大江戸骨董市は来週末に順延になったそうで。行かれるかしら…。
スポンサーサイト

Categorie11.キモノ日和  トラックバック(0) コメント(2) TOP

 |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。